最適な選択肢がわかる

売掛金回収を弁護士に任せるメリットの一つに、「最適な選択肢がわかる」というものがあります。弁護士に頼らずに当事者同士での交渉を続けていくと、どうしても「売掛金を支払え」、「売掛金を支払えない」の押し問答に陥ります。そうなったらそれ以上事態は前に進みませんから、そうなる前に手を打ちたいですよね。

弁護士に売掛金回収の相談をすれば、弁護士は非常に多くの選択肢を提示してくれます。法律について素人である我々がいくら考えても出てこないような選択肢を、弁護士は提示してくれるのです。その中にはきっと、「円満に」「確実に」「効率的に」「スピーディーに」解決できる選択肢があります。その選択肢を選べば、当事者お互いにとって最良の結果に落ち着くのです。

また、弁護士が介入する事で選択肢は広がります。当事者同士の交渉が決裂した場合には法的手続きに移りますが、話し合いが難航した場合には「民事裁判」にまで問題が大きくなります。しかし弁護士が味方にいれば、代理人として法廷に立ってくれます。さらには、民事裁判に発展する前に出来る事をこちらに提示し、その選択肢を選ぶ事で無用な裁判を回避できる可能性もあるのです。弁護士の頭脳が、私達に豊富な選択肢を与えてくれるのです。