Latest Posts

自社への負担が少ない

弁護士に売掛金回収を任せるメリットの一つとして、自社への負担が少ないという点があります。数あるメリットの中でも、これが最も大きなメリットだと言えるでしょう。弁護士が売掛金回収の一切を引き受けてくれますから、こちらは通常業務に集中する事ができます。

売掛金回収には時間も労力もかかるものです。当事者同士の話し合いだけだと、お互いに精神的に疲れていってしまうことでしょう。特にこちらとしては、「売掛金を回収できなければ大損」なわけですから、その精神的負担は非常に大きいです。そこで弁護士に売掛金回収を任せてしまうことによって、物理的にも精神的にも自社の負担は大きく軽減されるのです。売掛金回収に没頭するあまり、本業に支障が出ては本末転倒ですから、弁護士への依頼は大きなメリットになるでしょう。

売掛金回収を弁護士にお願いすると、必ず「費用」が発生します。売掛金を回収してもその「費用」分が減りますから、一見損をしたように見えるでしょう。しかし、売掛金回収を弁護士に任せる事には上記のように多くのメリットがあるのです。そのメリットを「費用」で購入したと考えれば、その費用は安いものだと思えます。目先のお金にとらわれず、全てが上手くいくように行動を選択しましょう。

交渉方法がわかる

弁護士が売掛金回収に介入する事で、当事者同士の話し合いも変化します。「売掛金回収のために何が必要か」を弁護士はこちらに指南してくれますから、相手とどのように交渉すれば良いかが分かるようになるのです。

当事者同士の交渉の仕方にも、実は非常に多くの種類があります。ただ話し合いをする事だけを考えても、「直接対面」するのか、「電話」なのか、「普通郵便での請求」なのかといったように、多くの選択肢があるのです。

売掛金回収を弁護士に相談したからといって、必ず「民事裁判」にまで問題が発展する、といった事はありません。弁護士は常に多くの選択肢を、適切なタイミングで提示してくれますから、状況に応じてこちらの打てる手は寧ろ増えていきます。

売掛金回収において一番の理想は、相手が支払い期限までに売掛金をこちらに支払ってくれる事です。またその上で、当事者同士の関係が以前と同様であれば何も言う事はありません。そのように事態が動くよう、弁護士は常に適切なアドバイスをしてくれます。弁護士は問題解決のプロですが、同時に「交渉のプロ」でもあります。弁護士がどのように相手と交渉するのかをじっくりと観察すれば、ひょっとしたら次の問題からはあなた単独で解決できるかも知れません。

最適な選択肢がわかる

売掛金回収を弁護士に任せるメリットの一つに、「最適な選択肢がわかる」というものがあります。弁護士に頼らずに当事者同士での交渉を続けていくと、どうしても「売掛金を支払え」、「売掛金を支払えない」の押し問答に陥ります。そうなったらそれ以上事態は前に進みませんから、そうなる前に手を打ちたいですよね。

弁護士に売掛金回収の相談をすれば、弁護士は非常に多くの選択肢を提示してくれます。法律について素人である我々がいくら考えても出てこないような選択肢を、弁護士は提示してくれるのです。その中にはきっと、「円満に」「確実に」「効率的に」「スピーディーに」解決できる選択肢があります。その選択肢を選べば、当事者お互いにとって最良の結果に落ち着くのです。

また、弁護士が介入する事で選択肢は広がります。当事者同士の交渉が決裂した場合には法的手続きに移りますが、話し合いが難航した場合には「民事裁判」にまで問題が大きくなります。しかし弁護士が味方にいれば、代理人として法廷に立ってくれます。さらには、民事裁判に発展する前に出来る事をこちらに提示し、その選択肢を選ぶ事で無用な裁判を回避できる可能性もあるのです。弁護士の頭脳が、私達に豊富な選択肢を与えてくれるのです。

売掛金回収は弁護士に

売掛金回収は弁護士に任せましょう。と言うのも、当事者同士での話し合いというのは、しばしば長期化して更には決裂するのです。その最大の理由は、こちらの最終的な主張が「売掛金を支払え」、相手の最終的な主張が「売掛金を支払えない」に落ち着いた場合、それ以上の進展が期待できないからです。そうなった場合には第三者、つまりは弁護士の力を借りざるを得ません。

もっとも、最初から弁護士に相談していた場合には、売掛金回収が早期に実現する事が期待できます。売掛金回収の必要が生じた場合に、すぐに弁護士に相談するのも長期的に見れば得なのです。

売掛金回収を弁護士に任せるメリットは、以下のように数多くあります。まずは売掛金回収を弁護士に任せるメリット、次に最適な選択肢がわかること、次に交渉方法がわかる、そして、自社への負担が少ないなどです。さらに、効率的かつスピーディーに解決する、法的処理にも対応可能といったメリットもあります。

以上のメリットの多くは、弁護士が「債権回収のプロ」である事に由来します。弁護士は売掛金などの債権を回収する事について豊富な知識・ノウハウを持っているので、一つの問題に対しても複数のアプローチを検討する事ができるのです。

弁護士と相談していく内に、相談者は売掛金回収の最適な選択肢に辿り着きます。そうなれば後はもう、効率的かつスピーディーに売掛金回収が実現するのです。

また、弁護士が介入する事で当事者同士の話し合いも変化します。「債権回収のために何が必要か」を弁護士は指南してくれますから、相手とどのように交渉すれば良いかが分かるようになるのです。